FC2ブログ
人気ブログランキングへ

見えないもの 化け熊の日々ニュースとオカルト雑記

心霊・オカルト・歴史・民族学・PCゲームが大好きな化け熊の 日々の報告

ホーム > スポンサー広告 > 見えないものホーム > 心霊 > 見えないもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

見えないもの

 以前から、blogでちょこちょこ書いている何やら見えている様子の娘の話です。現在3歳ですが、2歳になった頃から、「あそこ(天井)に、知らないおじーちゃんとおばーちゃんがいる」とか「おばちゃんが通せんぼしてて、おもちゃがとれん」とか言うようになってました。育児書によくある幼児期にあらわれる症状と思ってましたが、だんだん事実見えているのではないか?と思えてきました。そんなある日、娘と散歩してた時の話です。


 晴れの日の午後、娘とコンビニにお菓子を買いにいって帰りがてら散歩をしていると、道沿いにある空き地に小さい社がありました。そこの前を通った時、娘が社の方へ行こうとします。つないだ手を引っ張って、とりあえずどうしたのか聞いてみると、「おじーちゃんみたいな顔をしたワンワンが、タスケテ言ってる」といいました。見ても、何もいません。娘は社のほうの一点をみて、「困ってるって言ってるよ」と続けます。私は、「ああいうモノを相手にしてはいけないよ」と言うと、娘は泣きそうな顔で何故か一生懸命に「でも、困ったらお手伝いしないといけないんだよ、パパ」「泣いてたら、可哀想でしょパパ」
と言って来ました。

パパ涙腺ゆるんじゃいましたYOw

この悪たれ(私)の子とも思えない純真さwパパはもう (*´Д`)ハァハァ ですよw

そこで私は娘の見ている方へ向き直り、全身全霊の父の愛を込めて、言ってやりました。

「私には見えないけれども、娘に訴えかけてきたモノに言わせてもらうけど、娘の好意に付け込んで、娘に害でもあたえてみろ、俺も毎日毎晩ここに来てお前の子とを責め続けて、寿命が尽きた時は霊魂になってもお前を見つけ出して、小一時間と言わないくらい追いつめてやる」

 すると娘は目を輝かせて「パパはすごいね♪」「あのワンちゃん、こいつ臭って言って向こうに行っちゃったよ♪」


 パパは凹みました・・・・・・・



↓応援お願いします。
人気ブログランキングへtrack feed
スポンサーサイト
[ 2009/02/04 13:06 ] 心霊 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bakeguma

Author:bakeguma
(´(ェ)`)バケ熊ブログ(´(ェ)`)
にようこそ!
管理人の体験や、学生の頃から収集した怖い話や、ネタなどをグダグダ更新していきます。

スペシャルサイト様(相互リンク)
路地裏 オカルト情報館
月別アーカイブ
怖い話投稿掲示板
以下の掲示板より投稿してください
ブロとも申請フォーム
HD動画対応!Youtubeダウンローダー



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。