FC2ブログ
人気ブログランキングへ

祭神不明の社  愛媛県 化け熊の日々ニュースとオカルト雑記

心霊・オカルト・歴史・民族学・PCゲームが大好きな化け熊の 日々の報告

ホーム > スポンサー広告 > 祭神不明の社  愛媛県ホーム > 怖い話 > 祭神不明の社  愛媛県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祭神不明の社  愛媛県

 私は仕事がら、色々な所をうろついていました。人捜しみたいな業務もありましたので、行って見たら廃村だったなんてよくありました。
 廃村といっても、10戸以上の集落から1、2戸の小規模のものまで様々でした。人のいなくなった家屋から伺える、そのかつて住んでいたあろう住人の記憶と時代の残滓。それは、奇妙に生々しく、強烈に印象に残るのです。昨今、多くなった廃墟マニアさん達の気持ちがわかる気がします。

 今回はそんな経験の中で強く印象に残っている話です。

 私は仕事上で、N山さんという男性を捜しておりました。しかし、住民票等の居住地にはもう数年前から居住しておらず、身内も不明。そこで私は戸籍の本籍地に行くことにしました。そこは、愛媛県のとある山中の集落でした。地図には地名くらいしか記載されておらず、道も記載無しでした。(よくあるケース)

 市街地から、林道にはいるまで二時間、林道より、集落指示看板の道に入ること一時間半たった頃やっとその集落を見つけました。そこは全体で20戸が山の斜面に分布している集落の一部で、廃集落でした。
  案内をしてくれた、地元集落の老人によれば、15年くらい前からこのような状況で、定期的に来る人もいなくなっているとの事でした。まぁそこでの捜索調査は不発に終わったのですが、その廃集落の外れの小さい社を私がみつけ、何の気なしに拝もうとした時、老人が、

「そんなこと、軽々しくするんじゃねぇ」

 凄い勢いでおこられました。帰りすがら、老人は「こうゆう社は、山で事故で死んだ集落の人間やよそ者、仔細を明かせない人間の恨みや罪をまとめて押し込んで祭ったモノなんで、ありがてーもんじゃない。そんなこと(拝むこと)して、縁をつくったらあんたが祟られるんだ。」ということを私に説明してくれました。「山神さんやら、若宮さんやらみたいなもんや。むしろもっと酷いもんかも知れん。」詳しくはまったく教えてくれませんでしたが、心配していってくれたのは感じられましたので、お礼申し上げました。


 10年近く前の話ですが、私のこの経験は強烈に今も印象に残っています。





↓応援お願いします。
人気ブログランキングへtrack feed
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 11:05 ] 怖い話 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/15 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bakeguma

Author:bakeguma
(´(ェ)`)バケ熊ブログ(´(ェ)`)
にようこそ!
管理人の体験や、学生の頃から収集した怖い話や、ネタなどをグダグダ更新していきます。

スペシャルサイト様(相互リンク)
路地裏 オカルト情報館
月別アーカイブ
怖い話投稿掲示板
以下の掲示板より投稿してください
ブロとも申請フォーム
HD動画対応!Youtubeダウンローダー



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。