FC2ブログ
人気ブログランキングへ

スナック (松山市 三番町) 化け熊の日々ニュースとオカルト雑記

心霊・オカルト・歴史・民族学・PCゲームが大好きな化け熊の 日々の報告

ホーム > スポンサー広告 > スナック (松山市 三番町)ホーム > 心霊スポット > スナック (松山市 三番町)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スナック (松山市 三番町)

 これは知人から聞いた話。10年程前友人のA君は、日掛けという自営業者専門金融に勤めていた。彼の顧客に歳は当時65、6くらいのスナックのママ(ママといえるのか?)がいた。このママは彼曰く、かなりの兵で、ヤクザ金融の若い衆ともやりあうこともしばしばだったという。そんなある日、日常的に延滞を繰り返す常習犯のママを捕まえる為、スナックの前で営業時間終了まで頑張っていた。待ち続けてようやく日付がかわろうかという時間に、最後の客が帰っていった。
 
 彼が踏み込んだ瞬間、ドアベル(カランカランというう音)とともに、三人くらいの赤ん坊の泣く声がした。
「びぃぃぇぇぇぇえぇぇん、びぃぃぇぇぇぇえぇぇん、びぃぎぎぃぃぃゃゃぁやぁぁ」

店内を見回すと、誰もおらずその複数の赤ん坊の声がトイレの方から聞こえてきている。その場違いで不気味な泣き声が、薄暗いスナックの雰囲気と店内に誰もいない事と相まって、彼は背筋が凍りつき棒立ちになりました。

「びぃぃぇぇぇぇえぇぇん、びぃぃぇぇぇぇえぇぇん、びぃぎぎぃぃぃゃゃぁやぁぁ」

やばい、近づいてくる!!!
「びぃぃぇぇぇぇえぇぇんびぃぃぇぇぇえぇぇん、びぃぎぎぃぃぃゃゃぁやぁぁ」

「うぁぁぁぁぁっぁぁぁっぁ?」

「ガチャ」、ドアが開くともに赤ん坊の声も消え、ママがトイレから出てきました。そして立ち尽くして放心しているA君を見て顔をしかめて、「金なら無いよ!また今度来るんだね」と、吐き捨てるように言って背を向けました。

 A君はその時、見たと言います。背を向けたママの背中に黒いガスのような塊がぶら下がっていたのを。A君はそのまま店を飛び出し、その足で会社に辞表を出しました。

 A君後日談によると、それから半年くらい後、前の会社の同僚から件のママが心筋梗塞で、あの店のトイレで亡くなっているのが見つかった事を聞いたそうです。

--------------------------------------------------------------------了-----

  この話は、7年ほど前にA君から聞いて行ってみたのですが、区画も変わっておりお店はありませんでした。でも、あの声の主はまだどこかにいるような気がしませんか?

↓いるような気がしたらたらクリックお願いします。

track feed人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
[ 2009/01/21 09:25 ] 心霊スポット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bakeguma

Author:bakeguma
(´(ェ)`)バケ熊ブログ(´(ェ)`)
にようこそ!
管理人の体験や、学生の頃から収集した怖い話や、ネタなどをグダグダ更新していきます。

スペシャルサイト様(相互リンク)
路地裏 オカルト情報館
月別アーカイブ
怖い話投稿掲示板
以下の掲示板より投稿してください
ブロとも申請フォーム
HD動画対応!Youtubeダウンローダー



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。